ケミカルピーリングとは…
フルーツ酸の一種のグリコール酸で古くなった角質を取り除き(ピール)、お肌の新陳代謝を活発にし、乳酸でチロシナーゼ活性を抑制しトラブルのない若々しい素肌へとよみがえらせます。
健康な肌は28日周期で古い角質が剥がれ落ちます。しかし、紫外線、化粧品、老化、ストレスなどにより肌の新陳代謝が悪くなると、古くなった角質は剥がれ落ちずに蓄積され、くすみ・シミ・肌荒れ・にきび・小じわなどのトラブルの原因となります。
新名クリニック ケミカルピーリング施術
当クリニックでは、使用する薬品の濃度や時間は、院長が初診、再診の方すべての肌の状態を診察し、決定致します。医療機関でしか取扱うことのできない精製度の高いピーリング剤を使用しておりますので、より確実により効果の高いケミカルピーリングを安心して受けて頂くことができます。
ケミカルピーリング後、高濃度のビタミンCをイオン導入、また、ビタミンE、プラセンタ(美白効果、老化防止、活性酸素除去など)などの高分子量の美容成分を超音波導入したり、レーザー治療を組み合わせて、気になるシミ・ソバカスなどに対し確実な効果をあげ、大変好評を得ております。ピーリングやイオン導入も肌に極度に負担をかけませんので、その日からメイクすることもできます。
 
   

COPYRIGHT(C)2005 shimmyo clinic.ALL RIGHTS RESERVED.